メインコンテンツにスキップ

グローバル法定報告

ローカルコントロールとグローバルな監視を1つのプラットフォームで実現

複数の事業体をまたぐレポーティングは複雑である必要はありません。 Workivaを使用すれば、プロセスをエンドツーエンドで法人ごとに簡素化できます。

 

コントローラーが求める可視性とレポーティングチームが好むシンプルさを提供 

 

各法人企業の報告プロセスには、いたるところにリスクが存在します。また、複数のステークホルダーを満足させることに加え、何百点もの個別の文書にまたがって異なる国や地域の規制を遵守しなければなりません。これに加え、標準化と監視が不十分な場合には、制御不能に陥りがちです。 

Workivaは、一元化された1つのプラットフォームで複数の事業体にまたがる報告を可能にします。透明性、トレーサビリティ、信頼性を確保すると同時に、リスクを排除して法定報告プロセスを加速させます。また、どの言語であっても、一貫したストーリーを伝えることができます。 

コントロールがかつてないほどシンプルに変わります。

標準化と自動化が出会う場所

データおよびレポートの作成、試算表の拡張、仕訳の調整など、リンクされた出力が正しく、現地の通貨やフォーマットなどに自動的に更新されることに確信を持って行えます。

海外でもグローバルな監視を

すべての法定会計データとドキュメントを安全な単一のクラウドプラットフォームで利用できます。レポーティングプロセス全体を可視化し、コントロールすることができます。

障壁のないコラボレーション

関係者がどこにいても、いつでもドキュメントにアクセス可能にすること、サイロ構造を打破し、スケールアップした環境で業務を進められます。

 

プラットフォームを最大限に活用するためのその他の方法。

パートナーネットワークを活用しましょう

より大規模で複雑な展開の場合は、アドバイザリーパートナーネットワークを通じてお客様の組織に必要なサービスレベルに合わせた専門的なサポートを提供します。Workiva、お客様のチーム、アドバイザリーパートナーの間で役割と責任を分担し、お客様がWorkivaプラットフォームを迅速に導入できるよう支援します。

よりシンプルになったグローバル法定報告をご覧ください

主な作業ファイル データソース システム 精算表 予算データ 人員データ 9/30 9/30 9/30 9/30 9/30 221,092 インストール キャピタルリース 買掛金 普通株式 受取手形 会計期間 精算表 アカウント名 期間の変更 4,687,399 8,020,004 77,900,503 60,000,800

現在、オンライン登録はご利用いただけません。

このイベントに登録するにはevents@workivaにメールでご連絡ください。

現在、フォームがご利用いただけません。

info@workiva.comまでお問い合わせください

現在、フォームがご利用いただけません。

info@workiva.comまでお問い合わせください