メインコンテンツにスキップ

資本市場取引

取引をデジタル化する最新のプラットフォーム。

従来の印刷会社に頼らず、効率性と現場力を組み合わせた専門家のガイダンスで資本市場取引を近代化します。

フォームS-1

取引関連業務を効率化

 

合併、売出し、IPO(直接上場、SPAC、従来型)などの巨額の取引にはリスクがつきものですが、多くの企業がさらにリスクを高める手作業に頼っている理由は一体どこにあるのでしょうか。 

Workivaを使用してプロセスをデジタル化しましょう。当社のクラウドプラットフォームを使用すると、S-1やS-3などの複数の取引タイプや'33 Actフォームのドキュメントを管理できます。株式公開後も、同じ1つのプラットフォームですべての'34 Act関連業務を処理できます。 

新規株式公開の際にも、後続の売出しの際にも同様に役立つソリューションです。Workivaのサポートがあれば、経験豊富な専門家による作成から配布までのガイダンスを受けることができます。

2020年最大のテクノロジー企業のIPOがWorkivaプラットフォームで行われたのも納得です。


 

数千もの組織が働き方を変革しています

夢を実現

従来の印刷会社に頼らず、登録届出書、財務情報、朱書き変更の確認など、すべてのドラフト作成とコラボレーションを最初から最後まで一箇所で行える革新的なソリューションです。

ペースを把握

すべてのドキュメントで数値やテキストの更新などの反復作業を自動化することで、より速く、より正確な取引書類を作成します。もうコピー&ペーストの繰り返しは不要です。

昼夜を問わず、いつでも

24時間体制のサポートで、いつでも専門家が支援します。原稿作成から配布まで、ベストプラクティスと最新トレンドをお届けします。

 

プラットフォームを最大限に活用するためのその他の方法。

信じられる、精度の高いデータを大規模に実現。チームが複雑な問題に直面しないよう、当社が複雑な問題に対処します。

現在、オンライン登録はご利用いただけません。

このイベントに登録するにはevents@workivaにメールでご連絡ください。

現在、フォームがご利用いただけません。

info@workiva.comまでお問い合わせください

現在、フォームがご利用いただけません。

info@workiva.comまでお問い合わせください