メインコンテンツにスキップ

データの接続性

データを個別の条件に合わせて活用。

複数のソースからデータを取り込み、完全に制御し、コンテキストを明確にすることで、今まで見逃していたものを見ることができます。

ビデオ

Workivaプラットフォームは、クラウドとオンプレミスの両方でデータソースに直接接続します。追跡可能なデータは信頼できるデータなのです。

アクセス可能

任意のソースからデータを取り込みます。

キュレーション

カスタムデータセットをクリーンアップ、準備、作成します。

自動化

スケジュールに従って、または1クリックでデータを更新します。

監査可能

接続されたデータを原点まで遡及できます。

ソース統合

あらゆる場所のデータに接続。

Workday®のデータ、Salesforce®の契約金額合計、総勘定元帳の財務データなど、オープンなWorkivaプラットフォームなら、各記録システムのデータを1つの場所に集め、業務を遂行することができます。

オープンAPIにより、他の何千ものシステムに接続することができます。さらに、標準的なデスクトップツールやドキュメントから非構造化データを取得することも可能です。

接続 Anaplan クラウド クラウド クラウド Blackline Planful 接続を作成
Start Building Load Actuals Load & Reconcile Run Consolidation
データの準備

ひとつのプラットフォーム内でデータを準備。

レポーティングデータの変更作業がかつてないほど簡単になりました。Workivaのドラッグ&ドロップ式のデータ変換・準備ツールは、プレビューの形で手軽にインサイトを提供します。ソースから一元管理されたテーブルにデータを抽出するだけで、Workivaプラットフォームから離れることなく、クエリの実行、フィルタリング、データセットのクリーニングを行うことができます。一般的なスプレッドシートでは処理できない、数百万件のレコードを処理することができます。

データの自動化

データの流れるままに。

オンプレミスまたはクラウドエンタープライズシステムからのデータ転送を自動化します。新しいレポートサイクルの開始時にスケジュールに従ってドキュメントを更新するワークフローを使用して、レポートを繰り返し作成する手間を省きます。構築が容易なチェーンをカスタマイズして、特定の日またはオンデマンドでデータ取得の手間のかかる作業を行います。分析と意思決定のための時間が生まれます。

Group Start Group Start Group Start IN IN IN OUT OUT OUT
ESGスコアカード 総合点 87パーセンタイル /100 58 / 社会関連データ 年齢 地域 持続可能性
報告 投資家向け報告
データ系統

あらゆる変更の透明性を確保。

ほとんどのソリューションは、ある時点のデータを取り込みます。そのため、ソースから削除されると、データの整合性が失われます。 Workivaを使用すると、データはソースに接続されたままになるため、完全な監査証跡で真の信頼できる数値番取得できます。複数の変換を行った後でも、ドリルダウンしてデータの出所を確認できます。

 

信じられる、精度の高いデータを大規模に実現。チームが複雑な問題に直面しないよう、当社が複雑な問題に対処します。

主な作業ファイル データソース システム 精算表 予算データ 人員データ 9/30 9/30 9/30 9/30 9/30 221,092 インストール キャピタルリース 買掛金 普通株式 受取手形 会計期間 精算表 アカウント名 期間の変更 4,687,399 8,020,004 77,900,503 60,000,800

現在、オンライン登録はご利用いただけません。

このイベントに登録するにはevents@workivaにメールでご連絡ください。

現在、フォームがご利用いただけません。

info@workiva.comまでお問い合わせください

現在、フォームがご利用いただけません。

info@workiva.comまでお問い合わせください